CATEGORY

すぐに使える英語表現

  • 2019年11月23日
  • 2019年12月26日

expire – 「期限が切れる」を表す英語表現

「expire」 は「期限が切れる」、つまり「効力がなくなる」「満了する」ということでもあります。 なお、名詞は「expiration」で「期限切れ」「満了」「満期」という意味です。 ビジネスの世界では色々な「期限切れ」があり、IT分野でもさまざまな […]

  • 2019年11月22日
  • 2020年6月22日

workaround – 一時的な回避策を意味する英語表現

「work-around」とも書き、障害など問題が起きた時に、抜本的・恒久的な解決策ではないものの、一時的に適用する対応策のことを指します。 「次善策」「一時的な措置」「回避策」という意味です。 また、「work around」と書いて、「何とか切り […]

  • 2019年11月18日
  • 2019年12月27日

behavior – 挙動、動作、行動を表す英語表現

「behavior」は挙動、動作、振る舞い、行動と訳され、動きを目に見える形で捉えられるものを指します。 特に、以下に挙げる2種類の使い方を押さえておくとよいでしょう。 ソフトウェアなどで機能や画面の動作、挙動を表す「behavior」 まず、ソフト […]

  • 2019年11月16日
  • 2020年6月14日

本番環境、テスト環境、開発環境…英語でどう表現する?

システム(ソフトウェア)開発では、さまざまな目的で環境を使い分ける必要があります。 本番環境は当然として、それ以外にどのような環境が必要になるでしょうか。 今回はそんなITでよく話題になる、環境に関する英語表現を挙げてみます。 本番環境、テスト環境、 […]

  • 2019年11月14日
  • 2019年12月13日

estimate – 「見積もる」という意味の英語表現

ビジネスでは色々な場面で、見積もりが必要となります。最もイメージが湧きやすいのは金額についてのものでしょう。 日本語の「見積もる」と同様、英語の「estimate」も金額についてのものを指すことが多いですね。 一方、金額以外にもプロジェクトマネージャ […]

  • 2019年11月13日
  • 2019年12月27日

verify – 「検証する」の意味をもつ英語表現

「verify」は本来正しいとしている状態と照らして合っているかを調べてみることで、「検証する」という訳がぴったり当てはまるイメージを持っています。 IT開発や運用では、この「verify」が必要となる局面が数多くあります。 「check」でも代用で […]

  • 2019年11月12日
  • 2019年12月27日

feasibility – 「実現可能性」を表すための英語表現

「feasibility study」と言えば「実現可能性調査」という意味です。 広い意味では、様々な事業の実可能性調査を指しますが、システム開発プロジェクトではソリューションが適用できるかの調査を表すことが多いと思います。 例えば、ある課題に対する […]

  • 2019年11月11日
  • 2020年8月8日

sign off – 「承認」を意味する英語表現【例文あり】

sign offはもともと「署名する」という意味ですが、そこから「承認する」という意味も持ちます。 役員等が決裁するような場合だけを指すのではなく、担当者レベルでも使えます。IT開発プロジェクトではこのsign offが必要となる場面がよくあります。 […]

  • 2019年11月3日
  • 2020年6月14日

Penetration test等 – ソフトウェア開発に不可欠なテストについて

システム開発や運用では、さまざまな局面でテストが実施されます。システムエンジニアなどIT関係者であれば何らかの形でテストに関与することになるでしょう。 そこで今回はいくつかのテストについて取り上げてみます。   Penetration te […]

  • 2019年11月2日
  • 2020年8月8日

in charge – 「担当」と言いたい時に使える英語表現

仕事ではタスクをきちんと割り振って、担当を明確にすることが重要です。特に大規模なシステム開発プロジェクトなど、多くのメンバーが参画する場合は個人にまでタスクをしっかり落とし込まないと、全く進まないまま時間ばかり過ぎるという事態にもなりかねません。 そ […]