スタディサプリビジネス英語コースはSEやIT関係者に役立つ?【体験レビュー】

スタディサプリビジネス英語コースはSEやIT業界の人にも役に立つ?【体験レビュー】

「英語の勉強には興味があるけど、続ける自信がない…」
「自分のレベルや業務に合った英語の学習方法が分からない」

*****

以前から気になっていた英語学習アプリ「スタディサプリ」。1日3分から学べると評判で、特にコロナ禍では授業の代わりに受講する学生も増えているとのニュースも聞き、多くの人の関心を集めています。

個人的には、特にビジネスマン向けの「スタディサプリビジネス英語コース」について、どのような内容か、IT業界の関係者やシステムエンジニア(SE)にも役立つのか、といった点が気になっていました。

そこで、今回「スタディサプリビジネス英語コース」を無料体験で利用してみました!実際に感じたこと等を詳しく紹介したいと思います。

 

*公式サイトでの無料体験申し込みはこちらから。私もこのサイトから申し込みました。

 

スタディサプリビジネス英語コースの特長【おすすめポイントを紹介】

スタディサプリは自学自習アプリとして、ビジネスで使うフレーズのインプットとアウトプットのトレーニングを繰り返すことで、リスニングとスピーキングの基礎を固めることができるようになっています。

特にこんな人におすすめのアプリです。

  • まずは英語を自学自習したい
  • 英語に慣れたい
  • 毎日継続できる英会話の教材がほしい

 

いきなり人前で話すのはちょっと抵抗があるが、毎日英語の勉強を続けたい… そんな人に適した英語教材です。

個人的な感想ですが、会話の雰囲気はNHKラジオビジネス英語と似ている気がします。

スタディサプリの中でも「ビジネス英語コース」の場合、以下の特長があります。

 

スマホ1つで英会話力アップに必要な機能を利用できる
手元にあるスマホで全ての学習が可能なので、スキマ時間に少しだけ取り組むことも可能です。
私は料理しながら、「鍋を煮込みながら、少しやるか」といった取り組み方もしていました。
もちろん、PCでの学習も可能です。特に、後述するディクテーションではPCのキーボード操作の方がやりやすい気がします。
トレーニングとオンライン英会話を低価格で利用可能
英会話セットプランとベーシックプラン、2つのコースが準備されていて、無料体験でどちらも選ぶことができます。
  • 英会話セットプラン(実質月額4,980円~)
  • ベーシックプラン(実質月額1,980円~)
英会話セットプランだと、予約不要の「今すぐレッスン」を24時間365日いつでも受け放題。これはかなりすごいですね!

ベーシックプランは、ドラマ形式でビジネスシーンを描いたスキットをもとにしたレッスン。

いずれも英会話学校へ通うのと比較すれば、圧倒的に低いコストで学べます。

*月額等の詳細は、公式サイトから最新情報を確認するようにしてください。
ビジネスマンが楽しく、無理なく続けられる工夫が随所に

1回最短3分からのスキマ時間学習を利用した英語学習が可能。これが必要なことをしっかり学びつつ、集中力が続く絶妙な長さ!

飽きさせない工夫がさまざまあり、一つの学習単位が短時間で終了するので、つい「次の学習もやってみようかな…」と思って先に進んでしまいます。

このあたりは学習者の特性を理解した作りになっているなと感じます。

私は以前から映画を使った英語学習方法を続けていて、このスタディサプリでも同様にストーリーを楽しみながら各セリフを学ぶ形式なので、無理なく頭に入ってきます。

 

ネイティブ講師による1回1分の授業(動画)もあり

ネイティブ講師による授業動画もあるので、英会話学校で習っている雰囲気も味わえます。ごく短時間の授業動画なので、飽きて集中力が続かなくなる心配もありません。

こうした実写も交えて変化をつける点も、利用者の関心を維持する工夫をしているなと感じます。

 

スタディサプリビジネス英語コースの内容を紹介【体験レビュー】

では、ここで私が無料体験したコースの内容を詳しく紹介していきましょう。

スタディサプリEnglish ビジネス英会話 サイトから、「無料体験申し込み」のボタンを押し、必要事項を入力のうえ申し込みを行います。

スタディサプリ無料体験申し込み

 

登録が完了すると、軽快な音楽とともにトップページが表示されます。早速学習開始です!

マイ講座からコースを選んで学習を進めましょう。

スタディサプリ・トップページ

 

順番通りに進める代わりに、自分が気になる回を選択して受講することもできます。

私の場合、最初の回のレベルが簡単すぎる印象だったので、自分の仕事に活かせそうな回を次に選んで受講してみました。

 

実際にオフィスで交わされそうな会話が展開されます。

一通り会話のスキットを聞いた後、内容の理解度を確認するためのクイズが出題されます。

 

会話で出てきた単語・イディオムチェック。サクサク進みます!

 

学んだ表現を使うアプトプット練習もあります。以下は瞬間発話プラクティス。その場にいると想定し、役になりきって答えましょう。自分の解答を録音して後でチェックできます。

 

その他、シャドーイングや音声認識技術を使って発話内容、発音をチェックするレッスンもあります。

各レッスンが短く設定されているので、学習がどんどん進んでいる感覚を持つことができ、達成感を味わえますよ。

 

スタディサプリビジネス英語コース 無料体験で実際に感じたこと【英語のレベルなど】

「聞く」「読む」「話す」「書く」のバランスがよい

全ての技能をバランスよく学べる内容になっていると感じました。

一つのスキットを使い、じっくり理解してインプットした英語表現を、続けてアウトプットの各レッスンでも活用するので、使える英語表現を効率よく身に付けることが可能です。

スキットを何度も形式を変えて取り組むことになるので、自然に英文や表現が刷り込まれていく感じですね。

私自身、子どもに英検の勉強を教える時、長文問題をリーディングだけではなく、ネイティブ英語で読み上げてくれるソフトを使ってリスニングの教材としても使ったことがありますし、文章中の単語やイディオムを合わせて覚えてしまうのが効率的だと感じていたので、この方法にはとても納得感がありました。

初心者から上級者まで、どんなレベルの人でも活用できる

実は、最初の回を受講した時には「あれ、随分簡単だな…」と物足りなく感じたのですが、レッスンが進むにつれて適度に難易度が上がっていきます。

特に上級者向けになると一文も長くなり、一度で正確に聞き取るのは困難と思えるくらいになります。

ついては、初級者から上級者まで、どんなレベルの人も学べる内容になっています。

 

日常会話コースも無料で利用できてお得

ビジネス英語コースの受講者は日常会話コースも無料で利用できるので、「少し雰囲気の違う内容で英語を学びたい」と思った時に、日常会話コースを学習してみるのもおすすめです。

目先が変わるとまた新鮮な気持ちで取り組めますし、日常会話といえど同じ英会話には違いありませんので、一層の英語力向上が期待できます。ビジネスでのスモールトークにも活かすことができそうです。

以下のように、日常会話コースもさまざまなレベルから選択することができます。

講師の先生も色々いて、楽しめます。

 

スタディサプリビジネス英語コースはSE(システムエンジニア)やIT関係者にも役に立つ?

このスタディサプリビジネス英語コースは、SE(システムエンジニア)やIT関係の仕事に関わっている人にも確実に役立ちます。

新規事業の立ち上げや事業のグローバル展開といったテーマがあり、まさにプロジェクトの話題を扱っていることが理由の一つです。プロジェクトで必要になる表現を一通り押さえることができるのです。

技術面で突っ込んだ話は出ないものの、プロジェクト推進で必要となる、交渉、会議、プレゼンテーション、さらに部下の育成や同僚との雑談までカバーする内容になっているので、英語力を身に付けたいSEやIT業務に関係する人に、大いにおすすめできる教材です。

 

ここは要注意かも【気をつけないと役に立たない教材に!?】

私がスタディサプリビジネス英語コースを体験してみて、「ここはイライラしたり、つまづいてイヤになることがあるかも」と思った点も挙げてみます。

ディクテーションの入力方法が独特で慣れが必要

私はほとんどPCで学習を進めたのですが、ディクテーションの入力は結構独特で難しく、入力に慣れが必要です。特に、スペルが間違っているかどうかを認識しにくい印象を持ちました。スマホだと、ディクテーションでの入力はさらにやりにくいかもしれません。

あと、レベルが上がると、ディクテーションの問題がとても一度では聞き取れない長さになり、何度も英文を聞いて解答することになります。「こんな長い文章、絶対一回で聞き取るのは無理!」と思ってしまい、最初は少しストレスを感じました。

ただ、何度も集中して聞くことになるので、結果的に自然に英文を覚えるようになる狙いがあるのだろうと、後で納得しました。

 

一度の学習で完全に身に付けるのは難しい

さまざまな角度からスキットを学べるように工夫されているスタディサプリですが、それでも一度の学習で内容を完全に理解し、自分のものにするのは結構難しいかもしれません。

特に上級になるほど内容が高度になると同時に一文が長くなり、短時間で習得するのが難しくなります。

英語の教材全てに言えることですが、何度も繰り返して表現を自分のものにしていくことが必要です。

 

話されるのは標準的な聞きやすい英語

全ての回を受講した訳ではありませんが、スキットに出てくる人物は(ネイティブスピーカーでないはずの人物含む)、基本的に聞き取りやすいアメリカ英語を話していました。「それの何が問題なの?」と思うかもしれません。

もちろん、初心者にとっては学びやすい英語ですが、実際のビジネスで話される英語はさまざまで、非常にクセの強い英語に接する機会も多々あります。

私自身、インド人やフランス人、中国人といった同僚と日常的に話す機会があるので実感しているのですが、さまざまなクセの強い英語でも聞き取れる実践的なリスニング力を鍛えることをおすすめします。YouTube動画を視聴して、さまざまな英語に触れるというのもよいでしょう。

 

まとめ ー スタディサプリビジネス英語コースビジネスは優れた教材!

今回紹介した「スタディサプリEnglish ビジネス英会話」は、続けやすく、上達しやすい仕組みを備えた英語教材だと思います。SEなどIT関係の業務に携わっている人にもおすすめできる英語教材です。

ただ、どんなに良いと思える教材でも、本当に自分に合うかどうかは実際に使ってみないと何とも言えないもの。

もしこの記事で「結構よいかも…」との印象を持った場合は、まずは試しに無料体験をしてみるのがおすすめです。

無料体験は、期間内に退会手続きを行えば費用が発生することなく終了できます。もちろん手続きはネット上で完結し、私の場合5分もかかりませんでした。

 

*公式サイトでの無料体験申し込みはこちらから。私もこのサイトから申し込みました。

 

*その他、おすすめの英語教材はこちらの記事をどうぞ。

関連記事

私自身は15年以上外資系保険会社に勤務し、日々外国人同僚に囲まれて仕事をしています。そこで必須なのが、英語でのコミュニケーション。海外留学・駐在経験はなく、英会話スクールにも通ったこともない私ですが、問題なく英語を使って業務遂行がで[…]

SEやIT業界の人におすすめの英語教材!独学にも【体験レビュー】
スタディサプリビジネス英語コースはSEやIT関係者に役立つ?【体験レビュー】
最新情報をチェックしよう!