look and feel - 見た目と操作感を表す英語表現

look and feel – 見た目と操作感を表す英語表現

「look and feel」はソフトウェアの色、形、配置といった見た目(look)はもちろん、挙動や音、反応を含めた操作感(feel)を表します。

「見た目から受ける印象」といった限定的な意味ではないので注意しましょう。

 

見た目と操作感の重要性は高まっていることを認識しよう

一般ユーザーなど外部に向けて提供するもの、特に公式ウェブサイトは企業の顔でもありますので、よりこの「look and feel」への配慮が必要となってきます。

実は、私も以前は、
「ソフトウェアやシステムでは、まずは正しい情報と動作が重要でしょ!」
「見た目や操作感なんて、よっぽどひどくない限りproblem扱いになることはないのだから、そこそこでいいだろう」
「大体、見た目や使い勝手にこだわってたら、いつまでもたっても開発が終わらず、キリがないよ」
という認識でした。

ただ、優れた「look and feel」はUI(ユーザーインターフェース)やUX(ユーザーエクスペリエンス)、さらにはCX(カスタマーエクスペリエンス)の向上に直結します。

これだけ顧客体験にもとづく顧客満足度の重要性が叫ばれる昨今では、やはり軽視することはできません。

 

「look and feel」をどのように改善すればよいか分からない…そんな時におすすめの方法とは?

特に社内向けのシステム開発など、「look and feel」への意識が弱いまま進んでしまうケースがあるように思えます。

そんな業務担当者、IT担当者(開発担当者)におすすめなのが、公式ウェブサイトで「look and feel」を改善するために何をしているか学ぶことです。

先に述べた通り、会社の顔となる公式ウェブサイトでは「look and feel」がきわめて重要なので、その担当者は相当のノウハウを有していると期待できます。自社の担当者にでもよいので、話を聞いてみるとよいでしょう。

 

押さえておきたい英語表現

これからも「look and feel」が話題になる場面は多いはずです。

以下のような以下のような表現を覚えておくとよいでしょう。

There is a problem with the look and feel on our website.
当社のウェブサイトのルックアンドフィールに問題がある。
I would like to discuss how to improve the look and feel of the software.
ソフトウェアのルックアンドフィールをどのように改善するかを議論したい。
You can customize the look and feel of your app.
あなたのアプリのルックアンドフィールをカスタマイズできる。

 

 

 

 

 

look and feel - 見た目と操作感を表す英語表現
最新情報をチェックしよう!