• 2019年11月24日
  • 2019年11月24日

refactoring – 「リファクタリング」その意義とは?

「refactoring」(リファクタリング)とは ソフトウェアの表面的な動きは変えずに、プログラムの内部構造を整備してソースコードを直すことです。 開発案件が積み重なっていくと、どうしてもソースコードが複雑なものになっていきますし、開発中も仕様変更 […]

  • 2019年11月23日
  • 2019年12月26日

expire – 「期限が切れる」を表す英語表現

「expire」 は「期限が切れる」、つまり「効力がなくなる」「満了する」ということでもあります。 なお、名詞は「expiration」で「期限切れ」「満了」「満期」という意味です。 ビジネスの世界では色々な「期限切れ」があり、IT分野でもさまざまな […]

  • 2019年11月21日
  • 2020年2月5日

外資系企業での英語利用の実態は…?

私は日本企業2社を経て、現在の外資系企業に転職してから本格的に英語を仕事で使うようになりました。 現在も、毎日業務で英語を使う機会がありますが、外資系といえど、英語利用の頻度や必要性は会社によって、また部署によっても大きく変わります。 数年前、有名企 […]

  • 2019年11月20日
  • 2019年12月26日

crystal clear – 「はっきり理解した」と強調できる英語表現

まさに水晶のように澄み切っているということで、これ以上ないほど明快、明白な状態を表します。 そこから「はっきり理解した」という意味で使える表現です。 私がこの表現を初めて耳にしたのは、前職でのイギリス人とのミーティングでした。 こちらの事情を説明した […]

  • 2019年11月19日
  • 2019年11月19日

要件定義の書き方、伝え方の5つのコツとは?

現在、私は大小さまざまな開発案件のために、要件をまとめて外国人のシステムエンジニア(SE)やIT開発者に伝える機会が頻繁にあります。 英語を介してとなると、要件定義書や指示書の作成・説明にはいっそうの留意が必要ですが、ポイントを押さえることで相手にき […]

  • 2019年11月18日
  • 2019年12月27日

behavior – 挙動、動作、行動を表す英語表現

「behavior」は挙動、動作、振る舞い、行動と訳され、動きを目に見える形で捉えられるものを指します。 特に、以下に挙げる2種類の使い方を押さえておくとよいでしょう。 ソフトウェアなどで機能や画面の動作、挙動を表す「behavior」 まず、ソフト […]

  • 2019年11月16日
  • 2020年6月14日

本番環境、テスト環境、開発環境…英語でどう表現する?

システム(ソフトウェア)開発では、さまざまな目的で環境を使い分ける必要があります。 本番環境は当然として、それ以外にどのような環境が必要になるでしょうか。 今回はそんなITでよく話題になる、環境に関する英語表現を挙げてみます。 本番環境、テスト環境、 […]

  • 2019年11月15日
  • 2019年11月15日

「英語力が上がった!」と実感できるのはどんな時?

英語を勉強していると、「はたして、自分の英語力は伸びているのかな…?」と不安を感じることがあるかもしれません。 英語力を計るのに最も分かりやすいのはTOEICなどでスコアが上がった時や検定試験に合格した時でしょう。では、それ以外にどんな時に実感できる […]