in progress ― 進行中と伝えたいときの英語表現

前回の完了を意味する「Done」と順番が前後してしますが、今回は「進行中」を意味する表現です。

「とりあえず着手はしている」「完了はしていないが引き続き実行中」と伝えたいケースは日常業務でも多いのではないでしょうか。

in progress - 進行中と伝えたいときの英語表現

私の会社の同僚(リリース作業担当)で、公開作業に着手すると、
 「Release in progress…」
とだけメールで送ってきて、状況を知らせてくれる人がいます。こちらは「予定通り進めてくれているのだな」と分かり安心できます。

その他、以下のような表現もできます。

  • coding in progress
  • UAT in progress
  • requirement definition in progress

色々応用が効き、さっと言いたいことを伝えられそうですね。もちろん、「〇〇 is in progress」 のように、しっかりBe 動詞を入れての表現もできます。

 

さて、ここで問題。「WIP」という略語はどのような意味でしょう?

正解は「work in progress」で、「進行中(の作業)」という意味です。資料上で案件のステータスを短く表すにも使えます。

 

ステータスをしっかり伝えられるようにしよう

「in progress」の前の状態、つまり未着手を表すには「not started」をよく使います。エントリーしたばかりであれば「new」でもいいですね。

あと何か事情があって保留中であれば「pending」でよいでしょう。

特に他の人と仕事を進める時には、タスクのステータスをきちんと管理し、共有することはとても重要です。ここに挙げた表現を適切に使えるようになれば、きっと協働もスムーズに進むことでしょう。

 

最新情報をチェックしよう!