good catch - よく気付いたねと言いたい時に使える英語表現

good catch – 「よく気付いたね」と言いたい時に使える英語表現

見落としや誤りを見つけて、「よく見つけたね」「よく気付いたね」と言う時に使える英語表現です。

レビューやテストにおいて、不備やバグを見つけた時などに使えます。

私の勤務する会社で、ある商品を販売停止とすることになり、IT関係者間で必要な対応を協議していたところ、私が
「Webサイトのソースコード上にある商品IDも削除が必要では?」
と指摘した際、アメリカ人の同僚から返ってきた一言が「Good catch!」でした。

それが強く印象に残り、この表現を知って以来、他の人からよい指摘を受けた時など、「気付いてくれて助かったよ」という意味で自分も「good catch」を使うようになりました。

何となく日本人だと「Nice catch!」と言ってしまいそうですが、「Nice」を「Good」に頭の中でさっと変換して使ってみましょう。

余談ですが、理想的な結婚相手(を見つける)との意味もあるようです。なので、誤解されないように、使う場面には注意してくださいね。

 

関連記事

今回、システムエンジニア(SE)、ITやWeb関係者におすすめできるユニークな英語教材についてご紹介します。「HiNative Trek」です。日本人に特に苦手な人が多いアウトプットの練習ができる英語学習サービスとなっています。[…]

IT・Web向け実践英語が学べる!話題の英語学習教材「HiNative Trek」

 

good catch - よく気付いたねと言いたい時に使える英語表現
最新情報をチェックしよう!